スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - |

    明けて久しく

    0
       松の内は遠くなり、鏡開きからさえハヤ1週間です。

      こんにちは。わくわく文庫です。

      今月は3回月ということもあり、ゆるゆるまったり始めています。

      1月のおたよりを、玄関飾り棚上に置いていますので、
      ご家族で1部お取りください。

      今年もよろしくお願いします。
      posted by: wakuwakubunko | わくわく文庫  武市 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

      記憶のなかに

      0

        最終ログインから時間が経ちすぎて、ログアウトしてしまう程の
        ご無沙汰でした。

        皆さま、お久しぶりです。

        遅ればせ・・・というのも遅ればせの感がありますが、
        ほんとうにバレエの発表会は素晴らしかったですね。

        ただ美しいだけじゃない・・・順子先生のバレエには、
        観る人の心をどこか遠くの懐かしい場所に導いてくれるような力を感じます。

        「涙腺崩壊」「感動の嵐」・・・といった、どこか押し付けがましいものでなく、
        ゆるり、ゆるりと舞台にひきこまれ、ふと気づいたら、
        あれ、私の目なんで潤んでいるんだろう・・・というくらいのさりげなさで、
        記憶のなかに綺麗な残像をつくってくれるのです。

        なんだか、本のことをちっとも書いていませんね。
        ちょっと強引すぎるのを承知でつなげると、
        本を読むことは、自分の実体験以外の記憶を積み上げる作業ともいえると思います。
        読んだ冊数は何かの実績や成績に直接結びつくものではありません。
        しかし、心や記憶にたくさんの美しい残像を持っている人生って、
        幸せなことだと思うんです。

        来年もひとつひとつ
        いろんなものを積み重ねていきましょうね。

        posted by: wakuwakubunko | わくわく文庫  武市 | 00:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

        今日から読書週間です

        0
           10月27日〜11月9日は読書週間。

          わくわく文庫では、年中無休で読書週間をやっているようなものですが・・・。

          本を読むにはゆっくりした時間が必要だと思われがちですが、
          1編の詩なら1分で泣けるものもあります。
          短編の名手、オー・ヘンリなら、5分でうならせてくれます。


          子どもから大人まで、だれもが「忙しい」という免罪符を携えている毎日です。
          毎日50ページ読みましょうなんて、学校のようなことは言いませんが、
          この2週間、いつもよりほんの少しだけ、本をに触れてもらえたら嬉しいです。

          わくわく絵本文庫、大人文庫もお気軽にご利用くださいね。
          posted by: wakuwakubunko | わくわく文庫  武市 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

          燃えよ、添削!

          0
             今日、6月初旬に提出していた大学の課題添削が返ってきました。
            何とか7月の単位認定試験にこぎつけた感じです。

            いつもわくわく文庫では添削する側の私ですが、大学では当然、添削される側な
            わけです。特に今学期は記述論文を書かねばならない講義を2つ抱え、今更ながら、
            論旨の明確な、それでいて、独自の考察を深めた文章を書く難しさを痛感しています。
            と、同時に、自分の考えや表現を先生に評してもらう喜びも、久しぶりに味わいました。

            「書く」ことは、自分との対話、そして人と考えや気持ちを分かち合うこと・・・

            もっとみなさんに「書く」喜びを感じてもらえるように、私もますます熱く添削しますね。


            posted by: wakuwakubunko | わくわく文庫  武市 | 22:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

            「ありえる」自分へ

            0

              最近わくわくさん(わくわく文庫会員さんたち)がそれぞれ
              「今までの自分にはありえない本」を選んでくれることが多い気がします。

              身体的・学力的な成長もさることながら、こちらが勧めた本に対して
              少なくとも1度くらいは目を通してみようとする気持ちの成長を感じます。


              ゲームやアニメと違って、本(特に古典名作もの)がその表紙やタイトルをもって、
              瞬時に子どもをひきつけることはほとんどありません。
              それどころか話の佳境にはいるまでには、ちょっとした忍耐を要するものも
              少なくありません。

              しかしひとたびその世界に没頭することができたら、その楽しみを知ってしまったら、
              新しい世界が、いくらでも拓けるのです。

              1年前には、すこし厚みのある本を勧めると「無理、ありえん。」といっていた
              賢人君が今日は初のグレード4「クワガタクワジ物語」に没頭していました。

              継続は力なり。
              「ありえん」という前に1ページでも本を読んでみませんか?

              posted by: wakuwakubunko | わくわく文庫  武市 | 21:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

              私の息抜き

              0
                P1000296.JPG
                大学の添削課題に追われてます。(2講義分)

                毎回、「あぁ、早めに取り掛かっていれば…」の繰り返し。これでは子どもに偉そうに言えないですね。

                ともあれ「目玉のオヤジ」さんで息抜きしながら、明日には短い論文の形にしたいと思います。

                今回の課題の一つはまさに大人の読書感想文(講義名は「文学の愉しみ」)。わくわくの子どもたちのように、『素直に、飾らずに』書き上げたいものです。(大人には至難の技ですね。)
                posted by: wakuwakubunko | わくわく文庫  武市 | 22:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                今日の朝絵本

                0
                  P1000292.JPG
                  「ヤクーバとライオン」詰Φ
                  ティエリー・テデュー作 柳田邦男 訳
                  中学一年生に読みました。本当の勇気とは、気高い精神を持つこととは。…
                  朝から重いテーマだったかもしれません。ですが物語の面白さと白黒だけで描き出されたアフリカの世界にひきこまれて、皆、真剣な眼差しを向けてくれました。大人にも必要な本だと思います。訳者によるあとがきも是非ご一読を!
                  posted by: wakuwakubunko | わくわく文庫  武市 | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                  わくわく座談会in大阪

                  0
                    P1000278.JPG
                    コスモトピア本社内にある、わくわく文庫朗読レコーディング室を見学させてもらいました。
                    わくわく文庫200冊を選ぶにあたって、スタッフが約2000冊の良書といわれる本から厳選。著作権の問題をクリアし、本のイメージに合ったプロのナレーターが朗読、レコーディングしました。速聴した時に、不快な音の揺れが生じないように、アクセント、セリフの抑揚はプロにも厳しく注文をつけたそうです。

                    何事も、作っていく過程や込められた想いを知ると、更に愛着がわくものですね。
                    次回「わくわく」するときには、「声」そのものにも気持ちを少し向けてみてはいかがでしょうか?私もやってみます。
                    posted by: wakuwakubunko | わくわく文庫  武市 | 22:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

                    わくわく座談会in大阪

                    0
                      5月1日、 大阪の「日本コスモトピア」(わくわく文庫をシステム開発した会社)本社で座談会がありました。 わくわく文庫を導入している塾10件の担当者(ほとんど塾長さん)11名が集まりました。熊本から参加した私(アンシャンテ)が西の端でしたが、北は北海道から、新潟、東京、神奈川、愛知、京都、岡山と皆さん遠くから参加されていました。(地元大阪も二件。)
                      一件ずつ、活動報告を発表していく形で会は進められました。
                      うち以外は全て学習塾でしたので、情操教育の観点はもちろん、国語を含めた各教科の成績上昇におけるわくわく文庫の役割を大いに評価されていました。
                      懇親会を含めると約八時間、熱い想いの先生方のお話を伺い、また自分達の思う教育のあり方を述べ合いました。
                      改めてわくわく文庫の価値を確認できた今回の報告会。決意も新たに、またGW明けから心を込めた指導をしていきますね。
                      (各先生方の具体的な教育方針等は、お便りで順にご紹介していくつもりです。)
                      posted by: wakuwakubunko | わくわく文庫  武市 | 01:22 | comments(2) | trackbacks(0) | - |

                      今日の朝絵本

                      0
                        P1000273.JPG
                        『むしたちのうんどうかい』 得田之久・文 久住卓也・絵 童心社
                        今や運動会はすっかり5月の風物詩。子どもたちは、面白くて平和なこの絵本が大好き。今日は三年生に読みましたが、うちの四年生も中学生も同じように喜んで聴いてます。
                        あぁ、一度ダンゴムシで玉入れしたいなぁ。
                        posted by: wakuwakubunko | わくわく文庫  武市 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - |